• 更新日

AIRの陸上戦は「囲碁」!?

この記事では、AIRの陸上戦は「囲碁」!?についてまとめていこうと思います。

AIRでは、スチームパンクの名に相応しい様々な用途に分かれた兵器が存在します。

特に陸上兵器は白兵戦の要といえ、欠かすことはできません。

RvRまたはPvPをさらに熱く盛り上げてくれる陸上戦について、まとめていきます。

A:IRの陸上白兵戦についての考察

AIRの陸上戦では、歩兵に加えて陸上兵器「マガプキ」が実践投入されています。

マガプキは41レベル取得可能ということですが、その機種も役割に応じていろいろあります。

タンカー型、砲撃型、支援型…今分かっているだけでもこの3種が存在し、より高度な戦術性が陸上戦に求められます。

私見では、AIRの戦争は「囲碁」のような領土獲得戦だと想像しています。

みなさん囲碁のルールはご存知でしょうか?
囲碁は難しい!と感じている人が大半だと思いますが、AIRではその高度な戦略、戦術が求められます。

簡単に言えば、空間を制しながらラインを押し上げて戦うのが基本となるでしょう。

単独で無双するのは難しく、味方と連携を組みながら徐々に領土を拡大していくという、まさに「囲碁」です。

これまでのオンラインゲームでは、個別の戦術は用いられましたが、戦争を俯瞰的にみる戦略の重要性はあまりありませんでした。

この戦略こそがAIRの醍醐味だと私は思います!

陸上兵器のマカブキはその体格を活かし、少人数で空間確保に向いており、またその維持にも力を発揮します。

しかし、最大戦力は兵器ではありません・・・歩兵です!

正確には歩兵の数の力、歩兵力こそが戦況を左右する1番重要なものであり、マガプキなど陸上兵器は歩兵の援護が主な用い方になるでしょう。

特に支援型などは、歩兵を回復できるスキルを持ちます。

陸上兵器の援護を上手く利用し、歩兵で領土空間を拡大していくのが、私が現時点で考察するAIRの白兵戦であります!

AIRの陸上戦は「囲碁」!?についてのまとめ

ここまで、AIRの陸上戦は「囲碁」!?についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

AIRの陸上戦は「囲碁」だと話してきましたが、それは戦術ゲームに領土確保という戦略性を加えたより高度なRvRです。

個人の武力には限界があり、仲間との連携が重視されています。

歩兵力に加え、マガプキを投入することで、領土戦をさらに熱くさせます。

私も熱く語ってしまいましたが、以上は私の考察であり、実際にサービス開始となったら状況はまた大きく変わるかと思います。

どういう形でもRvRを大いに楽しみたいですね!